栄町の相続

栄町で相続手続きなら          相続と終活の相談室 オフィスなかいえ

相続と終活の相談室 オフィスなかいえ の相続手続き

①親切・丁寧・相談無料

 相続と終活を専門とした行政書士が、お客様の不安を受け止め、対応いたします。

②署名押印・印鑑証明書のご用意だけで

 基本的にご用意していただくのは、これだけで大丈夫です。

 あとは、面談の席で聞いていきます。

③相続財産の名義変更をサポートいたします

 預貯金の解約、相続財産の分配、不動産の名義変更※をすべてサポートいたします。※弊所提携の司法書士が担当いたします

 

船橋市の相続でお困り、お悩みのお客様へ

相続の専門家

 相続が発生したら、まずは【相談無料】の 相続と終活の相談室 オフィスなかいえ へご相談ください。

 自分で解決しようとしても、複雑で面倒な相続の手続きは時間がかかります。

 時間がかかると、相続人同士で不信感が芽生えます。

 その不信感がトラブルに発展してしまいます。

 

 相続は早めに終わらせましょう。

 

【相談無料】

 弊所『相続と終活の相談室 オフィスなかいえ』は印西市にある行政書士事務所です。栄町は印西市の隣町です。当事務所は栄町をはじめとした印西市に隣接した街や近い街を主な対象としてサービスを提供させていただいています。

 事務所に来れないようでしたら、私の方から伺います。出張相談も可能ですので遠慮なくおっしゃってください。

 

栄町の相続 お役立ち情報

【行政窓口】

栄町役場:270-1592 栄町安食台1丁目2番

     0476-95-1111

     0476-33-7704(住民課)

  

【栄町を担当する不動産登記管轄法務局】

千葉地方法務局成田出張所 ➤:286-0014 成田市郷部1322番地

     0476-23-2313

 

【金融機関】※銀行の名義変更は各支店で行うことが有ります。その場合、相続人のそばの支店で行うわけではありません。相続人の負担の大きい手続きですし、多少の知識が必要です。

 ゆうちょ銀行はどちらの郵便局でも手続き出来ます。

 

栄町の農地

 相続財産に、農地が含まれていると、農地法の制約を受けます。

 

 栄町には101,169aの農地があり、18億円の産出額があります。

 そして、船橋市の耕作放棄地率は4.78%です。

 

 耕作放棄地とは耕作放棄地」 農林業センサスにおいて、「以前耕作していた土地で、過去1年以上作物を作付け(栽培)せず、この数年の間に再び作付け(栽培)する考えのない土地」とされ、農家等の意思に基づき調査把握したものです。

 

 

 このように、相続財産に農地が含まれている場合は、弊所に連絡ください。

栄町の耕作放棄地率

栄町の人口と65歳以上の高齢者の現状

 栄町の人口は、20,384人(令和2年4月1日現在)。

 そのうち、65歳以上の高齢者の人口は7,806人で、人口の38.3%です。

 この38.3%というのは千葉県の市町村の数54の中で14番目に高い高齢化社会の街です。

 千葉県の平均が27.0%

 日本の平均が28.7%

ですので、かなり高齢化のすすんだ街と言えるのではないでしょうか。

 

 

栄町の人口ピラミッド

 実際に将来の人口構成がどうなっているかを調べてみると、2030年には、高齢化率は7.13%上昇している予想があります。

 さらに、2020年には少なかった、80歳以上の方が、非常に多くいられます。

栄町の情報

 栄町(さかえまち)は、印旛郡に属する町です。

 町内には国の史跡に指定されている龍角寺古墳群・岩屋古墳などの古墳が良好に保存されていいます。

 千葉県北部中央に位置し、県庁所在地である千葉市から約30キロメートルの距離であり、東京都の都心から45 - 55キロメートル圏内です。成田市へ25.2%、東京都特別区部へ12.5%(いずれも平成22年国勢調査)。

 平野は関東平野に含まれ、町の西北部と南部は平坦であり水田地帯が広がり、東部の台地は下総台地で山林や畑が多くあります。利根川流域に位置し、町の北は利根川が流れ、南には印旛沼、中心部には利根川と印旛沼を結ぶ長門川、西には将監川などの川に囲まれています。

 町役場は安食台にあり、その周囲の安食地区とともに、安食駅(JR成田線)を含めた町の中心市街地となっています。